つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

冷え性を悪化させる食べ物、食材は? 

 

冷え性,改善,体,温める方法,温め方

冷え性を悪化させるのは、
「物理的に冷たい」「甘い」「暖かい地方でとれる」
食べ物です。
一般的に「陰性」の食べ物と呼ばれています。

 

陰性の食べ物は、摂取することで、体温を下げてしまうので
冷え性がつらい時には、摂取するのは避ける方がよいでしょう。

 

 

冷え性を悪化させる食べ物

 

種 類 体を冷やす食べ物 冷え性を改善する食べ物
野 菜 夏が旬の野菜 

トマト、きゅうり、なす、セロリ、レタス など
 ※特に生野菜で摂取すると、
   冷え性を悪化させます。

冬が旬の野菜

かぼちゃ、ごぼう、人参、たまねぎなど

果 物 スイカ、梨、バナナ、メロン、みかん、

ゆず、マンゴー など

ブドウ、りんご など
魚介類 カニ、貝類(あさりやしじみ) イワシ、かつおなど (たんぱく質が多いもの)
飲み物 コーヒー、緑茶、ビール、ウィスキー 紅茶、ほうじ茶、赤ワイン、日本酒
穀物 パン、うどん 全粒粉パン、玄米
その他 ・甘いもの

 (白砂糖、ケーキ、生クリーム、チョコレート)
・コレステロールが高いもの
 (ラード、ファストフード、添加物)
・冷たい食べ物
 (サラダなど生野菜、アイスクリーム など)
・スナック菓子

・黒砂糖

・しょうが
・にんにく
・酢(黒い色の香醋や黒酢など)
・唐辛子

 

 

大切なのはバランスの良い食事

 

冷え性を悪化させる食べ物は、食べてはいけないわけではありません。
むしろ、バランス良く食事を摂ることは、冷え性改善にとても大切です。

 

冷え性が気になる方は、これらの陰性の食べ物をちょっと控え
栄養バランスを考えた食事を適量とるとよいでしょう。


このページの先頭へ戻る