つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

冷え性改善に効果的! 積極に摂りたい栄養素 

 

冷え性の改善のために積極的に摂取したい栄養素を紹介します。

 

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミンたんぱく質

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミン

たんぱく質 は、血液(特に赤血球)を増やす栄養素です。
血液が増えれば、血液の循環も促進され、
冷え性の改善につながります。

 

また、たんぱく質は、消化吸収による、
熱エネルギーへの変換率が非常に高いので
たんぱく質を摂取することで、体温を高める効果も期待できます。

 

 

【たんぱく質を多く含む食材】
        大豆製品(豆腐、納豆など)、乳製品(牛乳、チーズなど)、魚、卵 など

 

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミンビタミンE

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミン

ビタミンE は、
血液をサラサラにし、血行改善する効果が期待できます。
毛細血管を拡張する効果もあるので、血液を体中に循環させます。
また、女性ホルモンのバランスを整える作用もあり、
美容効果も期待できます。

 

油と一緒に摂取すると、より吸収力が高まります。

 

 

【ビタミンEを多く含む食材】
        イワシ、ナッツ類(くるみ、アーモンドなど)、アボカド、かぼちゃ、たらこ、うなぎ など

 

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミンビタミンB類

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミン

ビタミンB類 は、糖質・たんぱく質・脂質をエネルギーに変え、
代謝をよくし、「熱」をつくります
ビタミンB類を摂取することで、体温をつくることができ、
低体温を防ぐことができます。

 

 

【ビタミンB類を多く含む食材】
        豚肉、卵、納豆など

 

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミンビタミンC

ビタミンC は、体内に摂取した鉄分を吸収する栄養素です。
鉄分は血液のモト。血液の量を多くすれば、必然的に血流がよくなり、
冷え性改善効果が期待できます。

 

 

【ビタミンCを多く含む食材】

 

 

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミン鉄分

冷え性,改善,栄養素,たんぱく質,ビタミン

鉄分 は、血液中のヘモグロビンのもとになる成分です。
貧血による冷え性の方は、
血液を増やすことが冷え性改善につながります。
生理中に冷え性がひどくなる方は、体内の血液が不足しているから。
鉄分を補うことで緩和されるでしょう。

 

 

【鉄分を多く含む食材】
        ほうれん草、レバー、海藻類(ひじき、わかめ)、切干大根 など

 

 


このページの先頭へ戻る