つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

ふくらはぎは「第2の心臓」

 

冷え性,改善,ふくらはぎ,温め方,温める方法

ふくらはぎは、下半身に送る血液やリンパなどを
循環させるポンプのような働きをしています。
「第2の心臓」とも呼ばれることもあるほど、
体にとって重要なパーツです。

 

しかし、ふくらはぎは、体の中で一番冷えやすい場所でもあり
一度冷えると、なかなか温まらない場所でもあります。

 

ふくらはぎが冷えてしまうと、「ポンプ」の運動機能も落ち、
血行不良になって、冷え性はどんどん悪化していきます。

 

ふくらはぎを温めれば、足元への血流が促進され、
下半身の冷え性の改善効果が期待できるのです

ふくらはぎを温める方法

半身浴で温める

冷え性,改善,ふくらはぎ,温め方,温める方法

ふくらはぎを温めるには、半身浴で、芯から温めることが肝心です。
入浴中に、ふくらはぎを揉み、マッサージをすると、
血流が促進され、冷え性改善により効果的です。

 

※詳しい半身浴の方法は「入浴で冷え性を改善するコツ」をご覧くださいね。

足湯で温める

冷え性,改善,ふくらはぎ,温め方,温める方法

足湯も、ふくらはぎを温める効果的な方法です。
バスタブに、ちょっと熱めのお湯をはり、膝から下だけを入れて20分程度待ちましょう。

 

上半身は冷やさないよう、服を着たままで大丈夫です。
(むしろ、暖かい服装で足湯を行う方が、体が温まります。)

レッグウォーマーで温める

ふくらはぎを直接外気にさらしてしまうと、冷え性にはよくありません。
外出時も、家にいる場合も、すき間を作らないよう保温する
ふくらはぎは冷えにくくなります。
おススメは、レッグウォーマー
できるだけすき間を作らない、ぴったり足にフィットするタイプがおススメです。
ただし、締め付けがきつすぎると、圧迫して血行が悪くなるので、注意しましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る