つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

冷え性の原因は?

 

冷え性の原因は主に次の3つが挙げられます。

 

冷え性,改善,原因,血行不良

冷え性,改善,原因,

「冷え性」は、皮膚血管が収縮し、
血液が流れにくくなる
ことで起こります。

 

体温は、体中の毛細血管に血液が行きわたることで、
温かさを保っています。ですが、
血管が収縮してしまうと、血流が滞り、結果、冷たくなってしまう
これが冷え性の主な原因です。

 

血行不良になってしまう理由は3つあげられます。

 

@下着や洋服の締め付け

 

ボディラインをきれいに見せようと、しっかり引き締めのガードルや
ぴったりしたジーンズ
をはいていませんか?
体を圧迫することで、血管は収縮し、血液もうまく循環しなくなります。

 

A冷たい空気、寒い環境

 

寒い環境にいる場合も、血行不良を起こしてしまいます。
冷たい空気にさらされると、体温を逃さないよう血管は収縮されます。
収縮してしまうと血流はうまく循環しません。
更に、外からも冷たい空気で刺激され
体の内側も血液不足で冷えてしまい、まさに悪循環です。

 

Bバランスの悪い食生活

 

栄養バランスの悪い食生活は、血液をドロドロにし血液の流れを滞らせます。
(詳しくは「冷え性と生活習慣」をご覧ください)。

 

 

冷え性,改善,原因,筋肉量の不足

冷え性,改善,原因,

「冷え性」は、筋肉が少ないと症状が悪化します。

筋肉は、体内で熱を作り出す元になります。
女性の方が男性より冷え性になりやすいのは、
もともとの男女の筋肉量が関係しています。

 

運動不足などで筋肉量が不足すると、体は熱を作り出せず、
冷えやすい体になってしまいます。

 

また、間違ったダイエットで筋肉を減らしてしまうと、体が冷えて
より痩せにくい体になるので、注意が必要です。

 

 

冷え性,改善,原因,自律神経の乱れ

自律神経は、体温や血圧をコントロールする体の司令塔のような働きをしています。
クーラーや暖房に当たり過ぎると、
本来の体温調整機能がこわれ、自律神経も乱れがちに。
結果、脳から体温調整の指令がうまく送られず、冷え性を引き起こす原因に繋がってしまいます。

 

冷え性はちょっとした日常生活の習慣で悪化している!

 

このように、冷え性は「血行不良」「筋肉不足」など
日常生活のちょっとした習慣が原因でどんどん悪化しているのです。

 

  • ちょっときつめのデニムをはいていませんか?
  •  

  • 血液をドロドロにする食べ物ばかり食べていませんか?
  •  

  • 適度な運動をして、筋肉をつけていますか?
  •  

  • クーラーや暖房に頼りきった生活をしていませんか?

 

これらはすべて、冷え性の原因です。 しかし、逆に考えれば、
これらの生活習慣を正しく見直せば、冷え性改善へ大きく近づくということ。

 

冷え性は、あなたの日常生活の習慣が大きな原因なのです。


このページの先頭へ戻る