つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

冷え性の改善に効果がある食べ物

 

冷え性,改善,食べ物,冷え,体を温める

冷え性を改善するために摂取したい食べ物は
冷え性の原因である「血行不良」を改善する食材です。

 

また、食べることで
体の芯から温める効果がある食材もありますので、冷え性の方は積極的に摂取してみましょう。

 

 

血液をサラサラにする食材

冷え性は、血液の循環が悪くなる事で起こる症状です。
血管が細く弱い方、血液がどろどろな方は、血行が悪く、冷え性になりやすくなります。
血管を強くし、血液がサラサラになる食べ物は冷え性改善に効果的です。

 

【ドロドロ血液をサラサラ血液にする食材】

冷え性,改善,食べ物,冷え,体を温める

  ・青魚や海藻 (イワシ、サンマ、わかめ など)
  ・根菜類 (こんにゃく、ごぼう、山いも、レンコンなど)
  ・大豆製品 (納豆、豆腐など)
  ・ナッツ類 (アーモンド、ピーナッツ)
  ・ごま油・オリーブオイル

 

 

体を温める食材

体を温める食材は、
「(物理的に)温かい」「塩気や渋みがある」「刺激がある(辛い)」「寒い地方でとれる」もの。
一般的には「陽性」の食べ物と呼ばれます。

 

唐辛子

【体を温める食材】

   ・唐辛子やにんにく
   ・ハーブやネギ類
   ・しょうが
   ・根菜類 (かぼちゃ、たまねぎなど)

 

逆に、「物理的に冷たい」「甘い」「暖かい地方でとれるもの」体を冷やす食材です。
陽性とは逆に、「陰性」の食べ物と呼ばれます。

 

夏が旬の、トマトやキュウリ、スイカや、アイスなどのスイーツも体を冷やす食べ物の代表です。

 

(※詳しくは「冷え性を悪化させる食べ物」をご覧ください)

 

 

血液(特に赤血球)を増やす食材

血液を増やすことで、血液の循環も活発になります。
特に赤血球は、酸素を体中に運ぶ役割がありますので、
赤血球を増やすことで、冷え性の改善効果が期待できます。

 

血液を増やすには、たんぱく質が必要です。

 

また、たんぱく質を摂取すると体内で熱エネルギーが多く発生します。
体が多く熱をつくれば、必然的に体は温かくなり、血行も促進されますね。

 

【たんぱく質を多く含む食材】

冷え性,改善,食べ物,冷え,体を温める

  ・大豆製品 (豆腐、納豆など)
  ・鶏肉 (特にささみ、胸肉がおススメ)
  ・マグロの赤身
  ・チーズ

 

 

質・量のバランスの良い食事で冷え性改善

 

冷え性,改善,食べ物,冷え,体を温める

冷え性は、血行不良と筋肉不足が原因で悪化します。

 

冷え性を改善するために、体を温める食べ物や
冷えを改善する食べ物を
積極的に摂取することはとても大切です。

 

そして、バランスの良い食事を、適量とることも
忘れず心がけましょう。
質も量もバランス良く食べることは、筋肉をつくり、血液の循環を活性化させます。

 

バランスの良い食事をとることで、冷え性もかなり改善されるでしょう。

 

 


このページの先頭へ戻る