つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

「腰」を温めて、冷え性改善

 

腰を温めることは、根本的な冷え性を改善するためにとても大切です。

 

腰が冷えているということは、体の表面はもちろんですが
内臓も冷えている可能性が高いということなのです。

 

また、腰が冷えたままだと、腰痛やひどい生理痛、そのほかの病気も
を引き起こす原因にもなってしまいます。

 

健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう。

腰を温める方法

半身浴

冷え性,改善,腰,温め方,温める方法

半身浴は、体を芯から温めます。
腰を温め、冷え性を改善する、最適の方法です。

 

特に、下半身が温まるため、腰回りの血流もよくなります
また、入浴中に軽く腰をマッサージしてみたり、
ストレッチなどをするとより効果的です。

 

(※効果的な入浴方法はこちらでご確認ください)

温湿布や使い捨てカイロで直接温める

長時間外にいる場合などは、温湿布や使い捨てカイロを腰に貼ると
腰から体が温まり効果的です。

 

ただし、肌に直に使い捨てカイロなどをはりつけると低温やけどを起こす可能性もありますので
下着の上から貼るなど、正しい使い方は守りましょう。

ホットタオル

冷え性,改善,腰,温め方,温める方法

ホットタオルを腰に当てると、じんわりと腰が温まります。
ホットタオルは、タオルを水につけ、よく絞ってからラップに包み
電子レンジで1分間チン!するだけで、家庭でも簡単に作ることができます。

 

さらに、その上からドライヤーを当てると、腰を温める方法としてより効果的です。

腹巻き

腹巻きは、お腹や腰回りを温かく保つことができるアイテムの一つです。
最近では、とてもおしゃれな腹巻きも多く出ています。
冬場は特に、腹巻きをすることで、外出中も睡眠中も腰回りを温かく保てるのでおススメです。

 


このページの先頭へ戻る