つら〜い冷え性改善のコツ教えます 30代女子が体の温め方を徹底検証

冷え性が引き起こす症状は

 

多くの女性が悩む冷え性。
冬場はもちろんですが、夏場でもクーラーなどの影響で
一年中慢性的に、冷え性の症状に悩まされている女性も多くいらっしゃいます。

 

西洋医学では、冷え性は、病気ではありません。
ですので、冷え症で病院にかかることはできず、診断や治療の方法もないそうです。

 

しかし、冷え性を放っておくと、体は悲鳴を上げ
様々な症状を引き起こす原因になってしまいます。

 

 

ここでは、冷え性が引き起こす症状について、まとめていきます。

 

 

冷え性,病気,改善,症状月経不順、月経痛

冷え性,病気,改善,症状

冷え性は、血行不良が主な原因です。
血行が悪いと、卵巣へも血液がうまく届かず、
卵巣機能障害が起きてしまいます。

 

卵巣が正常に働かない事で、
月経周期も乱れ、月経不順になってしまいます。

 

また、月経痛がひどくなるのも、冷え性の女性の特徴です。
血行が悪いと、子宮の周りに血液がたまってしまい、傷みが激しくなります。

 

卵巣機能の低下は、最悪の場合は、不妊症にもつながることもあります。

 

冷え性,病気,改善,症状肩こりや腰痛

血行不良のため、肩こりや腰痛が悪化します。
ひどい場合は、冷え症が原因で肩こりになり、
そのまま頭痛を引き起こす場合も考えられます。

 

冷え性,病気,改善,症状免疫力の低下⇒風邪をひきやすい体質に

冷え性,病気,改善,症状

冷え性が慢性化すると、体は低体温になってしまいます。
体温が1度下がると、免疫力は約40%下がるといわれています。

 

冷え性が続くと、免疫力が低下し、
風邪などのウィルスをもらいやすくなってしまいます。

 

また冷え性は、自律神経の乱れからも悪化します。
自律神経は、体温を調整する機能です。
体温調整ができなくなることでも、風邪をひきやすい体質になってしまいます。

 

冷え性,病気,改善,症状肌荒れ、くすみ

冷え性,病気,改善,症状

血流が悪くなると、代謝も下がってしまい、
肌のターンオーバーが乱れます。

 

ニキビもできやすく、肌質もごわごわ。
更に、血行が悪いので顔のくすみもとれにくくなってしまい、
年齢以上の老け肌に見えてしまう可能性
も。

 

冷え性,病気,改善,症状内臓機能の低下

手足の冷え性は、やがて内臓の冷えにまでつながります。

 

内臓の毛細血管に血液が行き届かず、内臓機能はどんどん衰えていくことに。
腎臓病や、胃腸も悪くなってしまいます。

 

冷え性,病気,改善,症状代謝の低下⇒太りやすい体に

冷え性,病気,改善,症状

冷え性が続くと、体温も下がり、

体内の「酵素」の働きも鈍くなります。
体内で酵素が活発働く温度は、40℃〜60℃。
適温であれば代謝もアップしますが、
低体温の場合、酵素の働きは悪くなり、代謝も落ちてしまうのです。

 

代謝が下がれば、便秘がちにもなりますし、
むくみやすく痩せにくくなってしまいます。

 

 

冷え性,病気,改善,症状膀胱炎

膀胱炎は、膀胱や尿道に菌が入ることで起こります。
正常な体温であれば、それらの菌は繁殖することはないのですが、
冷え性の場合、体温が菌が繁殖しやすい温度になり、膀胱炎になります。

 

女性の膀胱炎が慢性化しやすいのは
冷え性のため体温が慢性的に上がらないという理由もあります。

 

たかが冷え性、されど冷え性

 

冷え性,病気,改善,症状

冷え性をそのままにしておくと、様々な症状を引き起こします。
もう、何をやっても冷え性は治らないから…と諦めてしまうと

 

将来的に子供ができにくくなるかもしれないし
顔もくすんだ太り気味のオバサンになってしまう
ことも考えられますよね。

 

冷え性は、改善できます。

 

いつまでも健康的で若々しくいるためにも、ぜひ今日から冷え性改善に取り組みましょう!


このページの先頭へ戻る